知っていると得をする役所から教えてはくれない「もどってくるお金」

知っていると得をする役所

「お金がもどってくるよ!」

と聞いて、あなたは信じますか?

まるで詐欺師のささやきのようですね。笑

しかし・・・

ここでは、ウソではない、本当にもどってくるお金のお話をします。
よく耳の穴をかっぽじって聞いてくださいね。

人間ドックで5000円のお金がもどってくる!

5000円もどってくるとしたら今日の夕飯はきっと豪華になること間違いなしです。

人間ドックをする前に申請するだけで5000円もどってくる可能性があります。
超高齢化社会の現代、健康に気を使うかたは多いと思います。

年に1度会社の健康診断があるという場合でも人間ドックは別途料金が発生したりします。
人間ドックは思っているよりも高額のため、受診することをためらっているかたにぜひこの制度を利用していただきたいです。

一例として東京都国分寺市では、日帰りドックを受けた方に対して5000円もどってくる補助制度があります。

国分寺市にたいして保険料を納めているかた。
後期高齢者医療制度に加入済みのかた。
平成22年4月1日よりあとに人間ドックを受診したかた。
人間ドックの申し込み申請を市の健康推進課が推奨している機関でお済みのかた。

上記に該当するかたは、4月~翌年2月までの年に1回申請を行うことができます。
(2019年4月13日現在)

これから人間ドックを受診する予定のあるかた。この機会だから行ってみようと思っているかたはぜひこの制度を活用してみてください。

参考URL:東京都国分寺市公式ホームページ
http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/

緑化すると25万円のお金がもどってくる!

25万円もどってくるとしたら海外旅行にいけますよね。

庭木を緑化する前に申請するだけで最大25万円もどってくる可能性があります。
庭に木を埋めるだけで最大25万円もどってくる制度があるのをご存知でしょうか?

地球温暖化ということばを誰しも一度は聞いたことがあるとおもいます。
社会問題にもなっているこの現象を庭先に生垣を作ることで抑制できたらいいなと思いませんか?

普段から趣味で草木に接しているかたはさらにお金までもどってくると一石二鳥ではなく、趣味・地球温暖化抑制・お金がもどってくるの一石三鳥の方法があります。

一例として東京都世田谷区では、以下の条件に沿って最大25万円まで助成してくれます。

生垣の助成に関して、現在あるブロック塀などを排除して生垣などを作るケース。これから新規で生垣などをつくるケース。
道路の中心線からおおよそ2メートルほど後退した位置にに生垣などを造成する場合。
また、新たにつくる生垣などが、横幅約4メートル以上の道路に面している場合。

一般道路と、新たにつくる生垣などとの空間に、高さ約60センチメートルより大きなパーミアビリティ(透過性)がない邪魔するような物がない場合。
新たにつくる生垣などが、葉っぱに触れ合う程度に並べた状態で植える場合。
なおかつ地面から高さ約60センチメートル以上ある場合。
樹冠の半分以上が、工作物もしくは建物の階段やひさしなどの真下にない場合。

このような場合に生垣、シンボルツリー、植栽帯総額で最大25万円まで助成してくれます。

各市区町村の役所によっては花壇やプランター、ベランダを緑化するための助成金や駐車場までも緑化する対象と定めているものもあります。

普段緑化をしているかたや、「このあたりはとてもさっぷうけいだから、草木を生やして緑いっぱいな街にしたいな」とお考えのかたはお金がもどってくるチャンスですので、行動を起こす前に助成金の申請をすることをおすすめします。

25万円もどってきたら海外旅行に行くもよし、地球温暖化防止のために緑化にさらにはげむもよしです。

参考URL:東京都世田谷区公式ホームページ
http://www.city.setagaya.lg.jp/index.html

その他、もどってくるお金一覧

住宅関連でもどってくるお金

発電パネル(太陽光)を取り付けたい。

最大20万円がもどってくる可能性があります。
(太陽光発電システムなどの補助金)

庭や木をベランダに植えたい。

最大25万円がもどってくる可能性があります。
(生垣などの緑化助成金)

使っていない古い空き家を所有している。

費用の一部がもどってくる可能性があります。
(空き家の解体時における費用補助)

今よりも一段階アップの賃貸住宅に住みたい。

最大20年間の家賃補助があります。
(特定優良賃貸住宅)

生ごみを処理する機械を導入したい。

最大4万円もどってくる可能性があります。
(生ごみの処理機械購入の費用補助)

医療・介護関連でもどってくるお金

医療費が高額で今月の支払が心配だ。

規定の限度額を超過するともどってくる可能性があります。
(高額の療養費制度)

冬などの季節で肺炎が心配だ。

最大4千円もどってくる可能性があります。
(肺炎球菌の予防接種助成制度)

人間ドックを受診したい。

最大費用の8割もどってくる可能性があります。
(人間ドック受診助成)

処方しているクスリなどの副作用がつらい。

最大月額3万5000円もどってくる可能性があります。
(医療品の副作用被害のための救済制度)

メタボリックシンドローム解消のために

医療費として一部分もどってくる可能性があります。
(医療費の控除)
ジムなどに通っている。

まとめ

もどってくるお金は安いもの

もどってくるお金は安いもので数百円から高額になると数十万円まで様々ですが、自分だけではなく家族、親戚や友人まで該当する項目があると思ったらこの記事をすすめてあげてください。
きっとあなたもまわりのかたもハッピーになって、もどってくるお金で得をします。

※注意 上記はあくまで一例です。
各自治体によって加入条件、加入資格、金額などは異なる場合があります。
ご希望と必ず一致するとは限りませんのであらかじめご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました